北風diary① ランカーヒラスズキ編

こんにちは。ヒラスズキを昨春から本格的に狙い出したダイキチです。まだまだ駆け出しの未熟者ですが、どうぞよろしくお願いします。

春ヒラ

5月某日、北風の吹く絶好のコンディションの中、通い慣れた上対馬の地磯にエントリー!波は1.2~1.7mと程よいシケ具合。時刻は午後1時。最干潮の前後を狙う。

意外なゲスト

ポイントに到着し、まずは沈み根が点在している手前のワンドからチェックしていく。反応はない。そうこうしているうちに最干潮を迎え、本命の先端部へ。相棒の剛力120レッドヘッドを装着し、キャスト。1投目できた!

12㎝のフローティングミノーにも果敢にアタックしてくる。
35㎝オーバーの良型メバル!
リリース後、ルアーローテーションしながらチェックするも反応なし。ここでいったん休憩。

本命登場

30分ほどポイントと体を休ませ、再度先端部へ。1投目からバッチリキャストが決まる。じっくりルアーを見せるようにスローに巻いてくると、バイト!!先ほどのメバルとは明らかに違う手応え。これまで釣ってきたヒラスズキにしては重く、青物にしては走らない、初めての引き心地。ひょっとして良型のクエ?根に潜られないよう、多少強引にリフトすると、豪快なエラ洗い!えっ?ヒラスズキじゃね?しかもめっちゃでかくね?

ハプニング発生

明らかに過去1バンのサイズ!そこからそれはもう丁寧なやり取り。完全にビビり散らかしたへっぽこファイト。じっくりと時間をかけ、何とかずり上げに成功!後はフィッシュグリップでつかむだけ。その前にもう少し波打ち際から魚を遠ざけたいと思い、リーダをもって引っ張ると、プチン!!!!!!!!!!??????
そのあとのことは正直覚えていません。気づいたらタイドプールには魚が。

でかい。想像以上にでかい。

ヒラスズキ 81㎝

釣ったことのある人ならわかると思いますが、60~70㎝、2~3.5㎏クラスとは訳が違う大きさ、貫禄でした!
まだまだ大きくなってくれることを願ってリリース。
夢は大きく、メーターオーバーキャッチ目指して頑張ります!!!

タックルセッティング

ロッド:FCLLABO UC11.5ft 2s
リール:SHIMANO(シマノ ) 13ステラ SW5000HG
メインライン:よつあみ G-soul X8 2.5号
リーダー:よつあみ ナイロン 40lb
ルアー:ima(アイマ) sasuke(サスケ) 120 剛力